代表あいさつ

みなさんこんにちは。
 TRPGサークル「だいす堂」代表の「マスターふぢやん」と申します。

2005年9月の創立以来、「だいす堂」は多くの皆さまに愛され、ご指導・ご協力を頂きながら、ここまで大きくなることができました。
 この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

だいす堂のTRPGイベントは、大きく分けてふたつです。
 ひとつは、毎月第3日曜日に行われる「定例会」です。ここでは、メジャーなシステム・流行のシステム・最新のシステムから、マイナーなシステム・大むかしのシステム・未訳の海外システムまで、バラエティに富んだゲームを楽しんで頂くことができます。私たちスタッフだけでなく、参加者のみなさんひとりひとりの手でつくって頂く、何でもアリの空間です。
 もうひとつは、毎年9月に開催される、「だいす堂マキシマムコンベンション」、通称「D−max」です。こちらは私たち「だいす堂」スタッフが日頃のご愛顧に対する気持ちをこめて開催する「コンベンション」です。地域の中でも腕に自慢のGMのみなさんに集まっていただき、安心して快適にTRPGをお楽しみ頂ける空間をかたちづくるべく、スタッフ一同努力・工夫を重ねています。

しかし、定例会にしてもコンベンションにしても、私たちはみなさまを必要以上に「お客さま」扱いすることは、残念ながらできません。
 それは、「だいす堂」のイベントを本当に作り上げていくのは私たちスタッフではなく、参加者である皆さまひとりひとりである……と私たちが考えているからです。
 どんなに楽しいシステムがたくさんあっても、どんなに優秀なGMがたくさんいても、どんなに快適なプレイ空間があっても、参加者の皆さまひとりひとりが、楽しい空間づくりにご協力頂けなければ、意味がないのです。
 決して多くのことをお願いするわけではありません。
 参加しているほかの方々の立場に立ち、思いやりを持って発言・行動して頂くこと。
 自分ひとりが楽しければいいというのでなく、同じテーブルについた他の方々のことをも(GM、PLにかかわらず)楽しませてあげること。
 私が代表として、だいす堂のあらゆるイベントに参加される皆さまにお願いしたいのは、このことです。「楽しむ気持ち」と同時に「楽しませる気持ち」。これを、皆さまひとりひとりが持ってくだされば、「だいす堂」はもっともっと楽しいサークルになると思います。これこそまさに、私が「だいす堂」をたちあげた「原点」であり、ただひとつ持っている「こだわり」なのです。

今の位置に甘んじることなく、もっと皆さまに楽しんでいただける定例会、コンベンションを追い求めていきたいと考えています。
 そしていつの日か、「北関東でいちばん元気なTRPGサークル」と呼ばれることをめざし、スタッフ一同がんばってまいります。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

平成21年3月1日
雪のちらつく夜に
TRPGサークル「だいす堂」代表
 "マスターふぢやん"こと 藤田隆芳